ニューヨークの公園・遊び場一覧

日陰が多い公園:セントラルパーク西 Tarr-Coyne Tots Playground

一生遊び続けようとする子供を 日本の3倍以上とも言われる紫外線を浴びながら待つのには限界があります。 一緒に遊びながら待つならまた話は別ですが こちらは1歳になる前の弐号機をお腹に抱えているので走れません。 今回は木漏れ日が気持ち良い公園をセントラルパーク近くでご紹介します。

デウィット・クリントン・パーク De Witt Clinton Park

ミッドタウン・ウェスト、ハドソン川沿いにある水遊びのできる広めの公園。 隣接するグラウンドでは大きなお兄ちゃん達がバスケットなどをやっていますが、 遊具の広場か小さなお子様が安心して遊べるスペースになっています。 綺麗ではないですがトイレもあって便利です。 遊んだ後は5ブロックほど南下してイントレピッド会場航空宇宙博物館に行っても良いですね。

ヘックシャー・プレイグラウンド(Heckscher Playground)

緑の間からマンハッタンの高層ビルがにょっきと見える、ザ・ニューヨークな感じの公園です。 ニューヨークに来たら一度は来たいセントラルパークですが、散歩のついで、にしては結構本気な公園になりますが、お子様が喜ぶ事間違いなしの公園です。 トイレもあって、半日は確実につぶせるメジャーな公園です。 場所はセントラルパークの左下端(コロンバス・サークル)にあり、地下鉄の駅からも徒歩10分ほどです。

59丁目の水遊びできる無名公園

10番街と、59丁目にある公園で、名前がありません。 規模は小さく、夏場は水遊びができて平日は人が少なく結構穴場です。 Google Mapでも掲載されていない公園ですが、ちゃんと管理されている公共の場です。 たまにフィールド・トリップなどで地元の幼稚園などが利用したりする時は子供の数が増えるので要ウォッチです。

63丁目の綺麗な無名公園(Playground and Park)

11番街(ウェスト・エンド)の63丁目と64丁目の間にある公園で、名前がありません。 Googleでも「Playground and Park」という暫定名・・・笑 名前はともかく、ここの公園は1年ちょっと前に遊具が全て新しくなっていてとても綺麗です。 ちゃんとした公共の公園で、午前7時~午後10時まで開いています。 遊具は小さい子ども用と少し大きい子供用と分かれていて小さい子も遊びやすいかな♪ 遊具エリア全て安全マット仕様で、ボール遊びなどができる広場もあります。 とにかく11番街(ウェスト・エンド)なので、ちょっと歩けばハドソン川。 夏場は涼しい風が、冬場は猛烈な寒波が味わえます。w

ブライアント・パーク(Bryant Park, La Carousel)

ミッドタウンのオフィス街に四方が囲まれている、まさに都会のど真ん中に位置する、 セントラルパークと並んで「ザ・ニューヨーク」を思わせる公園です。 Sex And The Cityのロケ地、またドラマ中の重要な場所である事でも有名ですね。 小さいお子様に大人気のメリーゴーランドもあり、ニューヨークに来たら一度は足を運んでいただきたい場所です。

トップへ戻る