ナニーについて

ナニーはフルタイムのベビーシッター

基本的には、親が外出している間に子供の世話をする人です。
ベビーシッターと似ていますが拘束時間が大きく違って、ナニーはフルタイム、ベビーシッターはパートタイム、という感じです。
出産直後から六歳頃までの子供の世話をするための専門教育を受けた人が基本。
「ナニー」という職業の発祥地であるイギリスでは国家資格制度があるくらいですが、ニューヨークでは、無免許の人もたくさんいるので要注意。
ちなみに「ナース」がもじって「ナニー」となったようです。

ベビーシッターとの違い

ベビーシッターは親がいない間の面倒やお世話をする人。
メインとして「子守」をしてくれる人で、学生が単発のアルバイトとかでやるものです。(管理者も経験あり)
ナニーは、(一応)プロとして専門のトレーニングを受けて知識や技術をもった人が、面倒を見るだけではなく、お迎え、料理、家事など、いろいろしてくれます。
基本的にはフルタイムのお仕事なので、これ一本で生計を立てる人も多く、住み込みで働くケースもあるようです。

ニューヨーク(マンハッタン)全体の公園マップはコチラ

トップへ戻る