World Trade Centerが望めるPier 25 Playground

前回「Pier 51 Playground」を紹介しましたが、こんかいはピア51からさらにハドソン川沿いに南下したところにあるピア25の公園に行ってきました。
川沿いに、ワールド・トレード・センターを見ながら真っ直ぐ下った場所にあります。

Pier 25 Playgroundの基本情報

住所 West St, New York, NY 10013(地図
開放時間 10:00 – 22:00 ※祝日は変更あり
対象年齢 1~5歳  ※遊具も小さい子向けが多いです
遊具 網ネットジム、うんてい、ブランコ、大きな砂場、小さい子向けの遊具ジム、岩登り、クライミング壁
水場 大きな水遊び広場があります。写真はコチラ ▶︎
トイレ 園内にあり 写真はコチラ ▶︎
治安 治安は非常に良く、ホームレスがいるような事がほとんどありません。地元の人と旅行者が丁度半分半分のイメージ。ベンチに座って日光浴をしているのは地元民のような感じがします。

Pier 25 Playgroundの場所

Pier 25 Playground 行き方

市バス利用の場合

X7かX9系統で、バス停:West St/N Moore St下車で公園の目の前まで。

地下鉄利用の場合

地下鉄赤ラインの1で「Franklin St」で下車、徒歩10分。
または、
地下鉄青ラインのA・Eで「Canal Street Station」下車、徒歩15分。

Pier 25 Playgroundの特徴

特徴 その1 ワールド・トレード・センターが近い

なんと言ってもこの公園からはハドソン川沿いにそびえ立つ高層マンションとワールド・トレード・センターが見えるところです。
前回「Pier 51 Playground」よりもグっと近くに見る事ができます。

それにしても良く見えるワールド・トレード・センター。

特徴 その2 安心して遊べる広々とした水広場

見晴らしの良い広いスペースに、上から下から水がでる広場があります。
5月20日時点では、まだ水が出ていませんが、川辺の日差しのあたるこの公園での水遊びは気持ち良い事間違いなし。親は日陰に入らないと倒れてしまいそうですね。着替え持参マストということで、よろしくお願いします。

Pier 25 には広々とした水広場があります。


水広場の追加写真はコチラ ▶︎

特徴 その3 よじ登る事が好きなら絶対この公園です

この公園はとにかく登る系が多いです。
網ネットのジムや、ステップが付いた岩、子供用のクライミングウォールもあります。

クライミングウォールはかなりの幅があるので、他の子と取り合いになる事はありません。

特徴 その4 どちらかというと小さなお子様向け

マンハッタンの公園では、大きい子供向けと、小さい子供向けの遊具を向かい合わせて2種類設置されている所が多いですが、ここの遊具ジムは1つだけで、高さも低く、小さいです。おそらく3才児くらいを想定して作られている感じがしました。

小さな子ども向けのyいい差なジムが1つと、3人乗りのシーソーが1点と至ってシンプル。


遊具よりも走り回るスペースが多いのがこの公園の特徴です。

逆に、大きな子はうんていや、はしごがある遊具か、網ネットジムをよじ登って遊ぶのが楽しいと思います。

一番高い所に上がるとさすがにそれなりの高さなので、落ちないようによく見ておいてくださいね!

Pier 25 Playground 遊具の写真

公園の周りはキチンと柵で囲まれています。ゴミ箱もあり、綺麗に清掃されている公園です。

親は疲れたらこのベンチに座っておとなしく休みましょう。

岩登りは手と足をひっかけるステップがありますので、子供でも楽々。
2歳の弐号機も余裕で一番高いところまで登って行きました。

岩登りのステップに注目

ステップをよ~く見てみると・・・

!!

ちょっとホラーでした(笑)

ステップをよく見て見ると・・・

初号機弐号機、ともに岩に登ってワールド・トレード・センターをバックに記念撮影

子供の大好きな砂場も大きいのがあります。
但し、水遊びした後は要注意ですね。
わざと水と混ぜて泥遊びをするようなテーブルもありますが、
親としては目を離せません・・・。

大きめの砂場。水遊びの後は要注意ですが…。

砂場の段差的にも小さい子でも安心な感じになっていました。

真ん中のパンツ丸出しのお猿さんはうちの弐号機です。

Pier 25 Playgroundは水遊び天国

アメリカらしい、こんな水鉄砲もあり。

初号機も大はしゃぎですが、5月下旬の時点ではまだ水が出ておらず・・・。

これ全部が水広場になっています、まさに水遊び天国。

お手洗いも公園を出てすぐの所にあります

公園の隣に公共トイレあり。清潔さは、まぁまぁといったところでしょうか。全然使えます!

公園の隣に公共トイレあり。

高い所に登ってもワールド・トレード・センターには子供の手は届かず…

寄り道するなら Van Leewenのアイスクリーム

この公園では、バスで帰らない以上は恐らくタクシーかウーバー利用が良いと思います。
ちなみに、目の前の大通り(West Street)は幹線道路となっており、タクシーが停まるのは不可となります。
目の前のバス停に無理やり停まってくれるタクシーもいますが、本来彼らも停車してはいけない場所なので、ちょっと危険。
できる限り、目の前の横断歩道を渡って、Moore St(ムーア ストリート)沿いでタクシーかウーバーを拾うようにしましょう。

という事で、タクシーに15分くらい乗ってアイスクリームを食べに行ってきました。
向かった先は、Van Leewen Ice Cream。
ブルックリン発祥の、天然素材のみを使った自然派アイスクリームです。
このアイスクリーム屋が、ニューヨークで初めてトラックで路上販売をした、と言われています。

グリニッジ・ビレッジの名店「Van Leewen」のアイスクリーム

残念な事に、バニラ、チョコレート、ストロベリー(初号機の大好物)が完売。
それでも長蛇の列となっていました。

なんとこの日はSOLD OUT連発!

あまりにおいしくて、ついつい写真を撮るのを忘れてしまいました…。
アメリカのアイスクリームとしては珍しく、後味すっきり、スッキリとした甘さで子供にもおすすめ

Pier 25 PlaygroundからVan Leewenまで

トップへ戻る